新国立競技場の現場監督(23歳新卒)過労死

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう、社畜の諸君!

お前らの仲間が逝った。

■「極めて異常な長時間労働が続いていた」 川人弁護士が、会社・元請けから提供された資料に基づいて分析した結果、 自殺直前の1カ月の時間外労働は211時間56分。2カ月前は143時間32分だった。 この勤務時間は、セキュリティ記録やパソコンの記録、通勤の記録などから割り出したものだという。 これは、会社の労使協定(36協定)をはるかに超過している。男性はあまりにも過労状態だったので、車通勤を辞めた。2月半ばからは、片道1時間かけて電車で通うようになった。
起床は午前4時半、帰宅は0時半~午前1時。現場の仮設事務所には、仮眠部屋は存在しなかった。
同居していた両親によると、起こそうとしても、なかなか起きられない状態だった。発症1カ月前には、1日平均2~3時間程度の睡眠しか確保できていなかったはずだという。

https://www.buzzfeed.com/jp/kazukiwatanabe/20170720?utm_term=.dx5RZN1GZ#.kljeaxk5a

新卒1年ちょっとと経験の少ない青年が現場でいったい何が出来たというのだろう。

会社は新卒のペーペーに監督という責任と激務を押し付けただけだ。

きっと責任感の強い真面目な青年だったんだろう。

真面目さ故に逃げることができなかった。

汐街コナさんTwitterに投稿したマンガ。

一時期話題になり拡散されたので読んだ人も多いと思う。

しかしこの新国立競技場、はたして東京オリンピック2020に間に合うのか?

オレはこのままだと無理なんじゃないかなと思う。

では猛暑の7月19日(水)の売上げです。

アド(1)社 141円

アド(2)社 164円

アド(6)社 626円

アド(11)社 2,757円

アド(12)社 1,046円

アド(13)社 485円

ざっくり合計 5,219円

あれ、ちょっと夏バテ?

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad