Amazonの怪しい1円出品祭りの真実

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう、社畜の諸君!

おまえらAmazonで商品を買った場合、ちゃんと受け取ってるか?

再配達や再々配達でヤマトの人たちに迷惑かけてるんじゃねえぞ。

おかげで配送料金が値上げされるそうじゃねえか。

おまえら社畜は会社に搾取されてるが、社会には迷惑かけてることを自覚しろよ!

さてAmazonではたった1円出品されているものがある。

古本カテゴリなどで商品を1円で出品し、送料を高めに設定して実際はメール便など安い方法で送付する。

これはこうしてわずか数十円の利ざやを稼ぐという本当に涙ぐましい商売なのだ。

しかし今回問題になったのは古本ではない。

大型家電やマニア向けのフィギアなどそれなりの高価な商品を1円で出品しているのだ。

送料に何十万も取るつもりなのか?

いやいや、どうもそうではないようだ。

これは購入者の個人情報(住所や携帯番号、メルアド)収集のためにやっているのだ、だ、だ、だ!

それだけではない。

こうしてあつめた個人情報からパスワードを割り出しアカウントまで乗っ取ろうというのだ!

(゚Д゚)?(゚Д゚)?(゚Д゚)?(゚Д゚)?

うそつけーーーーーーーーーー

1円商品をエサに出品者が個人情報を集めているのはウソではない。

だが1円商品で何千人何万人もの個人情報をそんなに簡単に集められるとは思えん。

それに個人情報と言っても購入者希望者の情報なんて住所・氏名・電話番号・メルアドまでだ。

それでどうやってパスワードまでわかる?

はっきり言う!

これはAmazonが誤って個人情報を流出させてしまい、それを1円出品者になすり付けているのだ!

では4月26日(水)の売上げです

アド(1)社 206円

アド(2)社 422円

アド(6)社 384円

アド(11)社 2,085円

アド(12)社 2,000円

アド(13)社 109円

ざっくり合計 5,206円

おれも1円出品して名簿屋に個人情報売ろうかなw

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad