面倒な確定申告を1時間で済ませる方法を教えてやる

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう,社畜の諸君!

今日イッパは確定申告を済ませてきた。

日本国民の義務を果たしてきたわけだ。

さて搾取され続けてる社畜の諸君は確定申告等したこともない人が多いと思う。

だがいざ会社を辞めて独立したら自分で納税しないといけなくなるのだ。

なにやら難しそうなイメージがあるが、社畜諸君が会社の支配から解放されたときのために、オレが1時間で出来る賢い確定申告のやり方を教えてやろう。

まず毎月の売上げ、収入を計算する。

これは去年どれぐらい頑張ったかということを確認する実は結構楽しい作業だ。

金額を入力してるとついニヤニヤしてしまう

アフィとかサイドビジネスとか稼いでいると言ってもせいぜい20社。エクセルを使えばすぐに計算出来る。

去年は約700万円の収入があった。

まずまずといったところだ。

ここまでで45分ぐらい。

次に仕入れ経費というものを計算する。

これが面倒くさい。

そもそも先ほどの収入と違ってこれは支出だから計算も楽しくないのでモチベーションも上がらない。

自営業者や会社経営者は普段から飲食店で飲み食いしても、タクシーに乗っても領収書をもらったりする。他にも光熱費、保健や年金の支払いなどもだ。

とにかく領収書を集め、それらをきちんとノートに貼ったりして整理している。

しかしいくら普段から整理していても、それでも決算で真面目に計算したらムチャクチャ時間がかかる。たぶん1日では済まない。

人によっては1週間ぐらいかかるかもしれない。

だがこれらを一瞬で済ます方法がある。

いっさい計算しないのだ。

「はぁ?何言ってんだこいつ」と思っただろ?

実はイッパは普段から領収書を貰わないことにしている。

領収書がないから整理をする必要はないし計算も出来ない。

そして青色申告決算書には

「経費……う〜〜〜ん、こんなもんかなあ〜」

って感じで適当に金額を書いている

「○月は50万売上げたから経費は40万ぐらいでいいかな。40万ちょうどじゃアレなんで38万5689円と入力しよう」

こんな感じだ。

領収書も無しにそんな適当なことして大丈夫なのか?

これが大丈夫なのだ。

断言してもいいが

年収2000万円以下の納税者なんか税務署はチェックしていない!

なので適当に書いてもぜんぜん大丈夫なのだ!

こうして今年は700万の売上げに対し670万ぐらい経費を使ったことにして納税額を極力抑えてやった。

ここでジャスト1時間。

どうだ、社畜の諸君。

これが賢い節税方法なのだよ。

さて3月12日(日)の売上げです

アド(1)社 266円

アド(2)社 420円

アド(6)社 507円

アド(11)社 3,662円

アド(12)社 3,983円

アド(13)社 108円

ざっくり合計 8,946円

イッパが納めた税金が、町のインフラ整備に使われるんだと思うと喜びすら感じるわあ。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad