今からYouTuberに参戦してのし上がれるか?

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう、社畜の諸君!

お前らはどんな家に住んでるんだい?

社宅?市営住宅?

単身赴任なら6畳一間のアパートとかか?

そしてそこから何時間もかけて会社へ通い、寝るためだけに家に帰る生活。

そんな生活、いや人生が嫌でオレは会社を辞め、自分の才覚だけで生きていく道を選んだ。

最近まで興味なかったのだけどYouTuber

テレビに出る前の芸人や、ブロガー崩れのアフィリエイターが参戦してる。

ただネットで新手のジャンルへの参入は初動が大事。

誰よりも先にスタートを切った者が圧倒的有利なのは言うまでもない。

コンテンツポータルサイトYahoo!、通信販売のAmazon、検索サイトGoogle、SNSのFacebookTwitter、動画サイトYouTube、そして掲示板サイト2ちゃんねる

先手を取った者がずっとトップとして君臨している

唯一の例外は無料通話ソフトLINEぐらいかw

じゃあ今からYouTuberに参戦しても遅いのか?

はっきり言おう。

遅い

たとえば日本で一番稼いでいるYouTuberヒカキン。

今からヒカキンぐらいになろうと思っても99.9999%不可能だ。

だがそれでもなりたいのなら2つ方法がある。

まだ誰も手を出していないカテゴリの動画のYouTuberになること。

例えばブログでも、最初はブロガーというざっくりした括りだったけど、
気がつけば食べ歩きブログ、子育てブログ、家事ブログ、料理ブログ、まとめブログ……と細分化していった。

未開拓カテゴリを見つければ十分勝ち目はある。

もう1つは参入したら収入0でも諦めず、何年でも続けること。

冗談を言ってるんじゃない。

「おれもブログのアフィで儲けよう!」とブログを開設して、しかし全然稼げずに数ヶ月で閉鎖するやつの多いこと多いこと。

たしかに無理も無い。金儲けだけを考えたら、収入0でブログ更新を続ける等苦行以外の何物でもない。

だがこれは本当にもったいない。

サイトは更新しなくても絶対閉鎖してはいけない。

持ち物の断捨離はしなくてもサイトの断捨離はする必要は無い。

サイトから生まれるお金はいわば権利収入。

権利収入を手放すのは愚か者のすることだ。

イッパが最初にホームページを作ったのは15年前、高校生のときだ。

その時のホームページは今も残っている。残っているどころか今もたまにだが更新している。

バナーを貼っていても収入はほぼ0だった。

いつかこのサイトがブレイクする!……なんてことは未来永劫無い。

それでも閉鎖すること無く、ただただ未練として残していた。

そんな状態で何年もアクセスも収入もほとんどなかったのに、ある日急にアクセスが増えた。

理由はこのサイトの一文がコピペとして2ちゃんねるに貼られ、そこから元ネタを検索されて大量の読者が流れてきたのだ。

アクセスが増えるとこちらも急にモチベーションが上がって更新を再開しはじめた。

そのサイトは今やイチバンの稼ぎ頭になっている。

続ける理由のもうひとつは、滅多に無いが、自分よりもアクセスのあるサイト、有名なサイトが閉鎖することがある。

多分だけどアクセスはあるけど、中には金儲けがヘタで収入に結びつかない、モチベーションが上がらない、そこで閉鎖という結論に至る。

しかしそれによって自分のサイトがそのカテゴリでの順位が1つ上がることになるのだ。

さて1月18日(水)の売上げです

アド(1)社 287円

アド(2)社 613円

アド(4)社 35円

アド(6)社 740円+55円

アド(9)社 67円

アド(11)社 998円

アド(12)社 4,008円

アド(13)社 99円

ざっくり合計 6,902円

ヒカキンて家賃160万のマンションに住んでるんだな。

ヒカキンの住居の家賃160万円wwwwww

イッパは金持ちになったらホテル住まいをしてみたい派なんだけどね。

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad