(その2)WordPressのサーバーをさくらインターネットからロリポップに移転

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう,社畜の諸君!

さくらのサーバーがクソ重いのでロリポに引っ越しをすることにした。

やり方を調べてみると「データベースの移行がどうたらこうたら」と書いてあって何やら敷居が高そうなイメージ。

しかし記事をテキストデータでエクスポートして新しくインストールしたWordPressにインポートするんじゃダメなのか?

WordPressの移転に関してはレビューブログがいろいろあったが、ロリポの説明ページが一番わかりやすかった。

WordPressを移行する方法

3行でまとめると

1、FTPソフトを使って、フォルダごとローカル環境にダウンロード

2、データベースをエクスポート(書き出し)してローカル環境にダウンロード

3、そのデータをまるごと新しいサーバーに移転

move_wordpress_obj_01

おお、なんか簡単に出来そうだ。

結論から先に言うと簡単だった。

データベースのエクスポートとか細かい設定は触らずデフォルトのままで書き出した。

あとはwp-confingファイルを書き換えるだけでいい。

swedrftg

これで終わり。メチャ簡単(・∀・)

まあ本当に簡単だったんだけど実は1カ所だけつまずいた。

データベースのサイズだ。

さくらサーバーから書き出したデータを、ロリポのサーバーに読み込むわけだが、ロリポサーバーは最大512MBまでしか読み込めない。

ところが書き出したデータは560MBほどあった。

ダメ元で試してみたがやはり読み込んでくれなかった。

よく見るとデータベースのファイルの中に1つだけで500MB以上のファイルがある。

datebase1

StatPress?なんじゃこりゃ?

いろいろ調べてみたがデータベースファイルは1つが数メガ程度で肥大してると思っていいようだ。

なのに500MBとは!?

他のデータベースだけ移行して、これを無視したらどうなるのかな?

調べるとStatPressというのはアクセス解析データらしい。

なるほど、だったらあまり影響無さそうな感じがするw

機械だって1個ぐらい部品が無くても動くことあるだろ?

で、StatPress以外をエクスポート→インポート。

普通に動いた\(^o^)/

ブログ「人生逆転イッパツマン!」問題なく表示されてるよね?

テンプレを変えると設定を全部やり直さないといけないのに比べると、それよりずっとずっと簡単だった。

よし、この調子で他のブログやサイトも移動させよう。

まだまだこの話は続くぞ。

では6月19日(日)の売り上げです。

アド(1)社 200円

アド(2)社 706円

アド(3)社 33円

アド(4)社 151円

アド(6)社 715円+293円

アド(7)(8)社 不明

アド(9)社 263円

アド(10)社 111円

ざっくり合計 2,472円+α

……(゚Д゚)

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad