【第1章】ワンクリ詐欺広告を掲載した場合、掲載料金はいくらか

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

やあ、社畜の諸君。

サービス残業ご苦労である。

残業の息抜きにアダルトサイトを見てないか。

その時あまり深く考えず同意ボタンをクリックしたことがあるだろう。

そして画面に

img306bfc38zik6zj

な画面が出てきて凍り付いたことが!

どうやってもこの画面が消せない。

しかもこれは会社のPCだ。さあ、どうする?w

ろくに説明を読まず、全て条件反射で「同意」ボタンをクリックしたキミが悪いのだよ。

さて今から4、5年前の話だ。

イッパが運営しているサイトにも「ワンクリ広告を掲載しませんか?」というメールが来た。

ワンクリ詐欺とは
「アダルト動画を見たいYES : NO」のようなバナーを1回クリックしただけで、多額の視聴料金を請求する画面を表示するサイトのこと。
最近はサイトの隅っこの方に小さく金額が書いて、さらに同意ボタンを数回押させ「ワンクリではない」という口実を作っており、ネットでは4クリ(4クリック詐欺)と呼ばれている。
根本的には全く同じ詐欺なので、ここでは便宜上ワンクリと表記する。

どんな良い条件でももちろん断る。これが人の道だ。

しかしここでイッパは掲載することにした。

当時イッパはクロサギと言うマンガを読んでいた。

これは詐欺師をさらにだまして金をだまし取る、詐欺師に対する詐欺師のマンガだ。

そう、イッパは逆にワンクリ詐欺師を詐欺ってやろうと考えたのだ。

当時FC2に適当に作った無料ブログがいくつかあった。

もちろんどれもろくにアクセスが無い。1日一桁ぐらいの開店休業中のブログだ。

しかしそのFC2の捨てブログに、ニセのアクセスカウンターを貼付けて

「1日5万人以上のアクセスがあります」

と返事をして契約した。

そして気になる掲載料だが、これは1つのブログにつき1万5千円/月

料金先払いで全部で10サイト契約して15万円をゲットした。

しかし実際には1日にアクセスはほぼ0。

向こうからは「話が違う!」「金返せ」とメールが来たがそんなことは知らん。

騙される方が悪いのだw

しかし話はこれで終わらない。まだまだ続きがあるのでまた次回。

では5月11日(水)の売り上げです。

アド(2)社 1750円

アド(3)社 678円

アド(4)社 376円

アド(6)社 674円

ざっくり合計 3,478円

うわあああああああ、ワンクリ広告貼ろうかな……

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad