小学生の夢、第3位が「ユーチューバー」だと?

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう、社畜の諸君!

子どもの頃なりたかった職業は何だった?

野球選手か?

パイロットか?

医者か?弁護士か?

でも絶対社畜じゃなかっただろう。

ところが大人になっての現実はどうだ?

自分の力と勇気の無さを恨め。

大阪府内のある小学校が「4年生男子の将来の夢」を調査した結果、 第1位には不動の“サッカー選手”、2位に定番の“医者”、そして3位に“YouTuber(ユーチューバー)” がランクインしたことで大きな話題になっている。数年前、女子高生の「なりたい職業ランキング」で“キャバクラ嬢”が1位になったときも世間を驚かせたが、今やYouTuber……時の移り変わりを感じざるを得ない。
なぜ、子どもたちはYouTuberに憧れるのか? ある専門学校では「YouTuberコース」まで開設されているのだ。

YouTuberとは、動画SNSのYouTubeに「○○をやってみた」系や「ゲーム実況中継」その他、何でもアリで動画をアップし、 そこに広告を入れ込むことでGoogleからビュー数に応じて広告収入が振り込まれる、というシステムで収入を得ている人たちのこと。
数年前から流れる「好きなことで、生きていく」をキャッチフレーズにしたYouTubeのCMで、一躍YouTuberの名は一般にも知られるようになり、 HIKAKINやはじめしゃちょー、女性YouTuberの木下ゆうかなどのスターを生み出した。今では、波多陽区や東京エレキテル連合といった芸人たちも、 YouTuber 界に“逆進出”しているような状況だ。
実際、彼らの動画を見たことのない人は「よっぽどすごいことをやってるんだろう」と思うだろうが、今「○○をやってみた」系の 第一人者であるはじめしゃちょーの場合、ジェンガで階段を作って登ってみたり、ニベアクリームを100個分入れた風呂に入ってみたり…といった“ノリ”。
ゲームの実況中継では、ゲームをしながら「ワーッ!キャーッ!」とやってるだけだし、女性YouTuberの場合は、メイクの解説やその他、歌を歌ったり、 ダンスをしたり、料理を作ったり、大食いしたり……といった感じなのである。

“YouTuber”は何故子ども達の“将来の夢”になったのか?

そして今の小学生の将来の夢の職業の3位が「ユーチューバー」だ。

「ガキが夢見てんじゃねえよ。現実は厳しいんだよ」

って言ってるそこの社畜。

そんなことだから社畜にしかなれなかったんだよ。

何ごとも挑戦すれば可能性は0じゃない。

だが挑戦しなければ0だ。

野球選手も起業家もユーチューバーも自分の好きなことを仕事にしてる

「スポーツ選手やアイドルみたいな夢の職業に就けるのは何万人に1人」

と言われる。

そんなこと言ったらアフィリエイトだって「ブログ書いても1ヶ月に1万以上稼げるやつは100人に1人もいない」「1ヶ月10万円以上は1万人に1人」だ。

たしかに夢の職業に就けるのは選ばれたごく一部の人間だが、選ばれ方は宝くじみたいな運じゃない。

全体から見れば何万分の1でも才能のあるやつにとっては100%確実な成功の道なんだ。

オレはサイトを作ったりブログ書いて広告料で生活出来る自信が100%あった。

夢は見るものじゃない、夢は掴むものなんだ!

さて4月の売り上げまとめです。

DTI $18.85=約1998円(1$=106円)

アダルトA $82.28=約8,721円

アダルトB 5,878円

アド(1)社 3,180円

アド(2)社 47,132円

アド(3)社 29,308円

アド(4)社 9,545円

アド(6)社 15,542円

アド(7)社 $5=約530円

アド(8)社 11,085円

小計 132,919円

レギュラーa 3万2400円

レギュラーb 2万円

レギュラーc 1万円

合計 195,319円

うわああああああああああ

売り上げが20万切っちゃったよ

ユーチューバーになろうかな……

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad