なぜ何十万もする”情報商材”を購入するバカが絶えないのか?

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ

よう、社畜の諸君!

少ない給料だけでは風俗も行けないよな。

余分に5万円も小遣いが入ればと、会社に内緒で副業に手を出す者も多い。

一昔前ならねずみ講まがいのマルチ。アムウェイとか。

そしてネット時代になって盛んになったのがアフィリエイト

イッパがやっているのもこのアフィリエイトだ。

アフィリエイトはアムウェイみたいなマルチと違って在庫を一切抱えないので資金0から始められるのが魅力だ。

そして何よりも大きいのは友だちを巻き込まなくていいってこと。

マルチってのは友情をお金に換える副業なんだよ。

アフィにはそれが無い。

2016-04-14 17.44.25

初心者は「とりあえずブログ作ればいいのか」と安易に考えて始めるが、これがそう簡単にいかない。

そもそもアフィリエイトで月額1万以上も稼げる人間は全体の1%いるかどうかといわれている。

そこで今日の記事のタイトルにもある情報商材

「こうすれば稼げる!」と言ってアフィのノウハウを売ろうとする者が出てきた。

「空いた時間で月収10万」とかいうやつだ。

自分のウェブサイトに広告を掲載する「アフィリエート」などのインターネット内職を巡り、国民生活センターに寄せられた相談が昨年度は1472件(暫定値)に上り、2年連続で1000件を超えたことが分かった。
「高額の教材を買わされたが、収入にならなかった」などのトラブルが多く、同センターが注意を呼びかけている。北陸地方の30歳代男性は昨年、フェイスブックを通じて知り合った人物から、「やり方を間違えなければ月100万円は稼げる」と勧められ、アフィリエートの手法を学べるという情報商材を35万円で購入した。メールで届いたのは約150時間分もの動画。男性は膨大な作業をこなして自分のサイトを立ち上げたが、外部からの閲覧数は伸びず、結局、ほとんど収入を得られなかったという。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00050064-yom-soci

「楽して100万儲かる話を35万で教えるわけないだろw」

「なんでこんなのに引っかかるのか、ほんとうに理解不能だ」

じゃあ何故こんなのに騙されるやつがいるのか。

それは売る方が本気でこの商材通りにすれば「楽して儲かる」と心の底から信じているからだ。

つまり売る方は騙しているつもりはないのだ。

人を騙そうと思えば嘘を言わなければならない。嘘は必ずバレる。

だが本当に信じていれば言ってることは嘘ではない。

そして買った方も騙されてはいない。売る方を信じたのだ。

カルト宗教の信者と勧誘の図式です。

こうしてお布施と言う名のお金を搾り取られていくのだよw

あ、そういえば昔、1度アフィリエイター同士のオフ会に出たことがあるんだが、その参加条件に

「情報商材を売ってる方、お断り」

とあったな。

まっとう(笑)なアフィリエイターの間では情報商材売ってるやつは詐欺師と認知されているのだ。

さて4月13日(水)の売り上げです。

アド(1)社 114円

アド(2)社 1,565円

アド(3)社 1,059円

アド(4)社 255円

アド(6)社 446円

アド(7)社 342円

ざっくり合計 3,781円

うわああああああ・・・・・・・・・

もう情報商材売ろうかな……

ブログランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーリンク
google Ad

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
google Ad